えらぶ、たくす

いろんな体験をしたいし、いろんな知識を蓄えたいし、いろんな成果を出したいです。

ただそうなると、ずっといろんなことをやりつづけないといけなくなり、結果的に、
「人間が長期間ただぼーっとするとどうなるか体験してデータを知識として蓄える」という成果が出せません。

では、どうすればいいか。
自分が体験できないなら、外注してデータ上げてもらうしかありません。


もしかして、オリンピックのメダリストは、

もしスポーツの才能がなかったとしたらそこに人生を注ぎ込まなくてもよかったのに、才能があったせいで「やればできるのにやらないのは怠惰」という状態に陥り、
走り続けざるを得なかったのかもしれませんし、

ただただスポーツが楽しくて続けてたらメダルとれちゃったのかもしれません。


僕は年末にフルマラソン走るんですが、
「俺、なんだかんだ努力と根性で意地でも走れる体作って走れてしまうんやろな」と思ってしまうと、走ることが死ぬほど嫌なのにやめられません。

もしこれが、「年内にダンクシュート決められるようになる」という目標だったなら、無理だと諦められるので時間と労力を費やさずにすむんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。