最悪

人は、生きていて、最悪の状態を想像する機会はあまりないのかもしれません。

なぜなら、最悪の状態になる不安を抱えずに一生を終えるケースの方が多いからです。

しかし、最悪を突き詰めて突き詰めて考えていくと、最悪の状態など、「ない」ということに気づきます。

だって、究極的には、死ねば終わりなわけです。

そう考えると、恐怖心という感情自体が、バカらしくなってきます。

さて、あなたにとって、「最悪な状況」とはなんでしょうか。

それは、本当に、「最悪」ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。