生きるだけなら

ふと考えてたんですが…、

人間って、いきなり全ての文化的な全装備と金という概念がなくなったとして、生きていけるんでしたっけ?
赤道に程よく近い山の中ならいけます?


新型コロナウィルスにより、倒産する会社が増え、それにともなって自殺者が増えることが予測されています。
しかし、思うわけです。
「仕事なくなって借金作っても別に生きていけるのに、なんで死ぬん?」と。

お金の問題なら、生活保護という制度があります。
若くて健康で、アルバイトなどの仕事ができる場合はもらえない場合もあるらしいんですが、その場合はアルバイトすれば生きていけます。

さらに、都会じゃなく田舎に住めば、もっと楽に生きられます。
東京と田舎の最低賃金の差に比べて、生活コストの差のほうが大きいので、
正直、田舎だと、月10万円稼げれば、そこそこの暮らしができます。
僕がリアルに考えるとすると、家と飯とスマホだけあればなんとかなります。
スマホで社会とつながってさえいれば、田舎に住んでいて友達が一人もいなくても、Youtubeや無料ゲームなどで娯楽はなんとでもなりますし、
バイトとYoutubeの生活に飽きたら、簡単なビジネスや社会活動をはじめることもできそうです。

つまり、金がなくなって破産しても、日本の国籍さえ持っていればなんとかなるということです。
しかし、そんな生活ですら嫌になったとしたら。
つまり、お金を稼ぐことすら嫌になったとしたら、どうすればいいか。

それは、人類がお金を発明していなかったときの生活をすればいいのでは?と考えました。
その昔は、あたりまえのようにお金がなかったのです。
もっというと、現代でもそんな生活をしている原住民がいます。

もちろん、そうなると、生活は不便になり、娯楽はなくなります。
スマホもテレビもありませんし、車も洗濯機もガスコンロもありません。
病気になれば死ぬかもしれませんし、怪我もやばいです。
毒蜘蛛や毒蛇もやばいです。トイレのあとはティッシュで拭くこともできません。

しかし、その昔、それが普通だったのです。今が異常です。
なのに、僕らはそんな生活ができません。できないと思っています。やりたくもありません。

でも、もし強制的にせざるを得なくなったら…
なんてことを考えてみたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。