Yin and Yang

ここ一年ほど、毎日毎日何かしらの活動をしています。
今抱えている全活動は、自らの意志でやるということを選択し、かつポジティブに寝る間も惜しんでやっています。
この状況は、信じられないほど幸せなことです。
明日も明後日もその先もずっと、「あれがやりたい、これがやりたい」ということでずっと先まで予定が埋まっています。
今後人生がどう転んでいくかわかりませんが、たとえこの状態が続くのがここ1年ほどだけだったとしても、こんな時期を過ごせている事自体が幸せです。

ただ一つ、それによる弊害があるとするならば。
休みという休みを全く設けていないので、身体的なダメージが溜まっていくということです。
ここ最近、めっちゃくちゃ疲れています。

もし活動自体が楽しくなかったとしたら、おそらく何かしらの理由をつけて休むはずです。
わざわざダメージを溜めてまで、活動していないと思います。
つまり、活動が楽しすぎることによって、身体的ダメージを溜めてしまうという副作用を招いているということになります。

物事は、どんなことであれ、光を当てると陰ができる。
光の中に陰があり、陰の中に光がある。
まさに、太極図なんです。
これ。

もちろんですが、そのこと自体を嘆いているわけではありません。
「そういうものなんやろなぁ」と、改めていま、極めてフラットに実感しています。

Yin and Yang” への1件のフィードバック

  1. 寝不足が溜まると明らかに内臓が悲鳴をあげてる感覚がありますよね。
    しかしコテンラジオで偉人達の姿を見ていると、活動のために命を犠牲にすることもやぶさかではないと思えてしまうのは、人間のサガというかゲッシュのようで悩ましいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。