2020年問題

パソコン上でファイル名を付けるときに、自分ルールがあります。
それは、ファイル名やフォルダ名の頭に日付をあらわす数字をつけ、末尾にバージョン管理のための数字を付けるというものです。

たとえば、2019年12月26日に新規作成した「台本.doc」というファイルがあったとしたら、
「191226_台本-01.doc」といった感じにします。
また、日にちまで詳しく書かなくていい場合は、年月だけ記載し、
「1912_台本-01.doc」みたいに書く場合もあります。

さて。タイトルからお気づきでしょうが、このルールだと、2020年を迎えた際に、
パニクることになります。

「2001_台本-01.doc」というファイル名になってしまいます。
これでは、2020年1月なのか、2001年なのか、一瞬で判別できません。

このルールを決めたのは、2009年です。
それ以来、ほぼ全てのファイル名がこのルールで決められています。
今更変えるのもめちゃくちゃ面倒なので、
とりあえず1年は頑張って乗り切ろうと思います。

ちなみに、2021年になると、

2101_○○
2102_○○
 ・
 ・

…っていう表記になります。
一気に未来っぽくなりますね。

全然どうでもいいんですが、ドラえもんが産まれたのは、2112年9月3日です。

211209 っていう文字列を頭につけて、何かのファイルを作成したいですね。
ちょっと、今からなにか考えておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。