スピード感があるだけで価値を産む

スピード感が価値を産むことがよくあります。

一つは、先行者利益です。

始めるのが早いとブルーオーシャンがレッドオーシャンになる前に利益を得ることができます。

もう一つは、単純に、自動的にコストを減らす仕組み、またはリワードを増やす仕組みを作る作業は、少しでも早いほうがいいと言う話です。

僕がよく言っている格安SIMの話なんて、まさにこれにあてはまります。

格安SIMにすると月に5000円浮くとして、

今月始めるのと、半年後に始めるのでは、5,000円×6ヶ月=30,000円 の差があります。

パワーを打ち込むためには、パワーという能力が必要です。パワーがない人はそもそも打ち込むことができません。

しかし、スピード感を高めるのは、能力に関わらず、誰でもできます。

半年後にやろうと思うことを、明日やればいいだけですから。

スピード感は、無いよりもあったほうが、得するパターンの方が多いと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。