ローカルルール

善は急いだ方がいいが、
せいては事を仕損じる。

虎穴に入らずんば虎子を得られないが、
君子は危うきに近寄らない。

それぞれ、相反する言葉ですが、時と場合によってどちらも有用です。

「これが正しい」と決めつけずに、状況に合わせて臨機応変に便利と思うほうのローカルルールを適用すればいいと思います。
ただし、数個は厳格に守るべきグローバルルールを決めたほうがいいんじゃないかともと思います。
それがその人の芯になり、人格を形成するんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。