説得力

自分のことを卑下してはダメで、虚栄を張るのもダメです。
そして、ぴったり等身大でもダメ。
すこ〜しだけ背伸びするくらいが丁度いいと思っています。
すこ〜し。

同じようなことを、方向性、立場、相手、切り口、環境、いろんなものをちょっとずつ変えながら、何度も何度も考える。
そして、少しずつ少しずつ、ものごとの輪郭をとらえていく。
生きるとは、その反復作業だと思います。
練習問題を、何問も何問も解くしかないです。

そのゆく末に、世の中に伝えたいのはたった数個の公式なような気がします。
それを伝えるために、例えば映画なら2時間かけてその説得力を肉付けする。
生きる目的の一つは、誰かに何かを伝えるために、
一生をかけて、ただひたすら説得力を高める事かもしれません。

言葉だけでは説得力がないので、行動し、時間を投資して、経験を積んでいるような感覚です。

なんで説得力がほしいのか?については、
また別の機会にでも書きたいなと思いつつ、なかなかのボリュームになりそうなので、いつ書こうかな…と思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。