簡単な手続きだけで毎月5,000円の不労所得が手に入る方法

今日1時間くらい、後日15分位の簡単な作業したら、毎月5000円くらいの不労所得が自動的に銀行に振り込まれるバイトがあるけど、やる?


こう尋ねられたらどうでしょうか。
ほとんどの人が、「やる」と答えると思います。

しかし、この質問に対して、気付かないうちに「やらない」と答えているのが、格安SIMにしていないということ、
つまり、Docomo、au、Softbankなどの携帯電話主要キャリアからMVNOへの乗り換えをしていないということです。

格安SIM業者を選定するためのリサーチで40分、SIMロック解除→解約→新規契約手続きで20分。
これが、思い立った初日にできる1時間の作業です。

そして、後日格安SIMが届いてから、SIMカード差し替えと簡単な設定作業にかかる時間が15分程度です。
これが、冒頭の言葉でいうところの、後日15分位の作業にあたります。

しかし、依然多くの方が、主要キャリアを使っています。
もちろん、携帯を主に通話のために使っている方や、
DAZNなどの動画生配信サービスをストレスなく再生したい方、
そもそも、そんな端金など誤差に過ぎないと言い切れるほどお金に余裕がある方、
…などなど、主要キャリアのほうが適している or 主要キャリアで問題が生じてない場合はあります。
このように、しっかり情報を蓄えた上で、自分の意志で主要キャリアを選んでいる場合は、何の問題もありません。

僕が問題だと思っているのは、たった40分調べたらネット上にいくらでも答えが書いてあることを自分の手で調べもしないまま、
思考停止状態でずっと月何千円かを搾取され続けている人が、世の中に多くいるという事実です。

この記事を読んだら、今、この瞬間、一度ご自身で調べてみてください。
僕の体感では、日本で生活している方の中で、約8割程度の方が、格安SIMにすると得すると思ってます。

  1. 今契約中の携帯会社の窓口に電話して、解約とMNP番号発行の手続きをする
  2. 格安SIM会社のサイトからSIMを申し込む(この時にMNP番号が必要)
  3. 後日、SIMが自宅に届くので、自分のスマホのシムを抜いて差し替え、簡単な初期設定をする。

マジでこれだけです。
マジでこれだけなんです。やることは。
携帯ショップに行くことすら必要ないんです。

そして、もし調べてもイマイチわからない場合、僕に聞いてください。

ちなみに、僕はBiglobeモバイルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。