重箱の隅をつつきたい。完璧に。

プラットフォーム:Facebook
投稿日時:2016年7月25日

ふと、1〜10000の数字の中で、書いたり、口にしたり、はっきりと見たりしたことがない数字があるのでは?と思って、心底ゾッとした。
例えば、5980は値札で見ているし、9999はFF6のティナのアルテマで見ている。
7382とか、もしかしたら今はじめて数字として認識したかもしれん

公文式やそろばん塾に通ったり、居酒屋のバイト経験があったりするので、かなり見てきているとは思うが、やはり偏りはあるはず。
さすがに1の位が0の数はコンプリートしている気がするが、7000〜8000あたりの素数にディップがあるような気がして、めちゃくちゃ怖い。怖いというか、不安。


以上です。
「書いたり、口にしたり、はっきりと見て数字として認識した」という定義が多少曖昧ではありますが…笑

これは、未だに気持ち悪いですね。たった10000くらいなので、一日時間をとって、紙に書きだしてみようとおもっています。

似たようなことで、
「風呂で体を洗う時に、産まれて今までいっかいもタオルで擦ったことのない場所があるのではないか?」
であったり、同様に、
「今まで一度も磨いてない歯の箇所があるのではないか?」
…も不安でたまらなくなります。

この感情は、いったいなんなんでしょうね。
よくわかりません。

重箱の隅をつつきたい。完璧に。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。